スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステムの向き変更

相変わらず雨ばっかりですね~
強い台風も近づいていますし・・・

自転車に乗れないことですし、ちょっとESCAPEをいじって楽しみましょう^^


今回はステムの向きを変えようと思います。
ステムの上下をひっくり返して高さを変えます。

まずはステムからハンドルバーを外します。

ハンドルバーの中心が分かるように印をつけときます。
ステム向き変更作業1

アーレンキーで緩めて外します。
ステム向き変更作業2

ハンドルバーが外れました。
ズレ止めなのでしょうか、細かい溝が彫ってあるのですね。
ハンドルバーの中

次にステムの上下をひっくり返します。
before                      after
ステム向き変更前4 ステム向き変更後4
おっと、サイコンの台座もひっくり返さねば。

あとは緩みの無いようにステムを締め付けて、ハンドルバーを取り付けます。

変更前後の写真
before                      after
ステム向き変更前1 ステム向き変更後1

ステム向き変更前2 ステム向き変更後2

ステム向き変更前3 ステム向き変更後3

ステムが水平になりちょっとかっこ良くなったように思います♪
ここで失敗したなぁと思ったのが、変更前のステムの高さを測っていませんでした

とりあえず変更後の高さを測ります。

まずステム
ステム高さ
約94cmですね。

ついでにサドルの高さも測ります。
まずはBBから
サドル高さ(BBから)
75cmくらいかな

床から
サドル高さ(床から)
ちょうど100cmくらいですね。

100-94=6cmサドルよりステムが低くなりました。
サドルとステムの高さは同じにするのが目安らしいのですが、もう少し前傾姿勢で乗ってみたかったので、今回はこの高さで行ってみようと思います。



ここで、サドルの高さ調整についてはこれまで大体で決めていたので、今回ちゃんと測ってみました。

まずは股下の測定。
肩幅に足を開いて、股に太目の本を挟んで床から本の上部までの高さを測ります。
86cmでした。

これに0.875をかけると、75.25cmとなります。
BBからサドル上部までが約75cmだったので、大体あっていることが分かりました。
(0.875はサイクルベースあさひのHPから)


高さの確認も終え、さっそく試走に・・・行けません

今週末は晴れるようなので、そこで試走ですね
早く試してみたいです


ランキングに参加しています。
自転車はこういう調整をしながら自分に合わせていくのが楽しいよね♪と思う方はクリックをお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
人気ブログランキングへ

自転車改造の妄想をしてみる^^;

こう雨ばっかり続くと、やる気もネタも無くなって来ますね~

こんなときはゆっくりと物思い(妄想)に耽りましょう


物思いのネタは「ESCAPE R3のレベルアップ!」です。

まず簡単な所から行くと、、、
シートポストの交換!

ノーマルのシートポストはサスペンション付きで快適性は良いのですが、やっぱり踏み込んだとき力が逃げるためロスになるといろいろな所で言われています。(自分が感じているわけでは無いのですが・・・^^;)
また、構造が複雑になり重量もあると。

とりあえず安い所でこんな所でしょうかね。

シートポストが黒だと見た目が引き締まりそうですね!


シートポストを替えたら、やっぱりサドルも交換したくなりますよね。
・・・うーん、色々探してみたけど「これっ!」というのが見つかりませんでした・・・

色は白が良くて、真ん中が空いているタイプがいいのですけどね~


また、シートクランプも替えないとね
 
シンプルな黒も良いけど、色つきのでワンポイントというのもありかな?



シート周りを変更したら、今度はハンドル周りを替えたくなります。

ハンドル周りの妄想はまた次回としましょう
(ネタが無いのがバレバレですね。。。)


ランキングに参加しています。
ネタが無くても何とか頑張れ!と応援してくださる方、クリックをお願いします
m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
人気ブログランキングへ

ハンドル高さ変更

ノーマルのハンドル高さに不満があるわけではないのですが、もう少しレーシーな感じが出ないかと思い、ハンドルの高さを低くするのに挑戦してみました。

まずはゴムの蓋を外しステムのボルトを緩めます。
ステムボルトのキャップステムのボルト緩め

横のボルト2ヶも緩めます。
ステムサイドのボルト緩め

ステムのボルトを外します。
キャップが外れた


これでステムとスペーサーが外せます。
試しにスペーサーを全てステムの上に持って行きます。
一番低くしてみた
一番低くした状態ですね。


試しにこれで家の周りを試乗してみました。
結果としては姿勢の前傾度合いが強くなりペダリングが強くなったような気がします。
ただ、ノーマルに比べ手首にかかる負担が大きくなり、肩の辺りが痛くなりました。

腹筋背筋で体を支えるというフォームが出来ていないというのもあるかと思いますが、今はまだそれだけの筋力が無いので、無理をせずもう少し高くします。

最終的にこの高さ
最終的にこの高さ

これで暫く乗ってみようと思います。
ま、調整は簡単なので、ダメだったら元に戻せば良いのです。


この試乗のときに気づいたのですが、サドルの高さが勝手に低くなってしまうようです。
高くしてシートクランプをきつめに締めます。
とりあえず現在の高さを測っておきます。
シートポストの高さ

シートクランプから測って約10cmです。

サドルの高さ調整が自転車の基本だとこのサイトに書いてあり、これまで大体でサドルの高さを決めていたので、今度はサドル高さの適正化に挑戦したいと思います。

が、今日はあまりにも暑くてやる気が起きないので、また今度にしたいと思います^^;
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。