スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのヤビツ!(裏からだけど^^;) その2

さて、昨日の続きです。


颯爽とヤビツ方面にターンした私。
しばらく進むと道幅がかなり狭くなってきます。

ヤビツへの道(裏)1
狭いし落ち葉が積もっているしで、なんかラリーでも始まりそうな道です。

多少アップダウンがあるものの、あまり上り坂になりません。
しかも上の写真のように道幅が狭く、その割りに車が通ります。
場所によってはどうやっても車がすれ違えません。


なので・・・・・・・・・渋滞します

なにもこんな山道で渋滞しなくても。。。

でもそこは自転車の利点を効かせ、隙間から通させて貰います


いやー、車より速えー、、とか言ってても、渋滞を抜けた自動車にあとから抜かされるんですけどね。。。


この道は通称「裏ヤビツ」と呼ばれているそうで、基本的に表側から登った人が下ってくる道です。
よってすれ違う自転車が結構います。

そのたびに会釈したりこんにちはーと声をかけてもらい、またこちらからもかけます。
このやりとりがまた良いですねー♪


それにしても秋の山の景色は、本当に癒されます。
ヤビツに行く途中の紅葉


しばらくラリーのようなアップダウンした道を進むと、突然登りがきつくなります。
お、やっとお出ましかwと、戦闘モード(?)に入ります。

が、傾斜的にはさっき通った宮ヶ瀬への上り坂と同程度くらい?
フロントミドルでクルクル回して登ります。

と、前に自転車が。ロードの方です。
ペース的にはこちらのほうが速いです。
う~ん、どうしよう。。。抜かすかなぁ。。。

ちょっと迷いましたが良いペースで登れていたので、申し訳ないのですが抜かせてもらうことに。

でも無言で抜くのも何かなぁと、並んで抜く時に「こんにちはぁ」と言ってみました。
そうすると相手も「こんにちは」

これで良かったのかな?

すれ違いざまの「こんにちは」は慣れては来ていたのですが、抜かす時のマナーが良く分かりません><

もし気を悪くされていたらゴメンナサイm(_ _)m


その後も何台かロードの方を抜き、そのたびに「こんにちはぁ」をします。



その後もそんなにきつくない坂を上って行くと、道端にロードが何台か止まっています。
なんだろう?と周囲を見てみると、、、

あ、着いちゃった。。。

意外にあっけなく着いてしまいました^^;


ということで、ヤビツに来たらこの写真でしょう
ヤビツ到着091115

これまでいろんな方のブログで見た写真を、やっと私も撮れました!
これで今日の目標は達成です!


ということで今日はこれまで。続きは次回の記事で。
(どんだけこのネタで引っ張るんだ^^;)


ちなみに、裏ヤビツのルートです。


やっぱり傾斜はそんなにきつくなかったのですねー



ランキングに参加しています。
気軽にポチッとクリックをお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

追い越しの挨拶

よく声をかけてもらうのは、「がんばって」、「お先に」ですね。
声をかける立場になってみたいです。

No title

こんばんは。
「こんにちは~」でいいと思いますよ。
でもロード乗りの人をスパスパ追い抜いちゃうなんて、すごいですねぇ。
峠って独特の雰囲気がありますよね。車の通りが少なくて、静かで、木々に囲まれてて。そういう雰囲気になると、テンションが上がります。  よね。

No title

こんばんわ(^o^)/

他の方が言われている通り、
「こんにちは」「お先に」「がんばれ」

って、いつも言われてます(^^ゞ

GKEさん、コメントありがとうございます!

今回のロードさん達はペダルもフラペだったりしたので、ゆっくり登っていらっしゃったのだと思います。
反面私は心の中で「がんばるぞぉ」と気合一杯だったので、その違いかなぁ。。。

今まで平地でロードの方に良く追い抜かされていたので、一矢報いたいとかもあったかも。。。^^;

kimisueさん、コメントありがとうございます!

峠のあの雰囲気は良いですね!
木々の中を颯爽と駆け抜ける感覚。。。癖になりそうです^^;

数日雨で乗れなかったので、体調が万全だったのと、乗れなかったフラストレーションを爆発させたからで、多分普通ではロードの人にはとても勝てる気がしません^^;

湖の青さん、コメントありがとうございます!

レースでは無いので自分のペースで気持ちよく走ることが出来ればいいなぁと考えて走っています。
今まで平地でロードの方に抜かれても、左手でちょろっと挨拶されれば「あ、どうぞどうぞ」みたいな感じですが、なんかつらーっと前に入られると、むむっと思ってしまうのはまだまだ未熟な証拠ですかね^^;

おはようございます。

おはようございます。

 私が、初老のロード乗りに抜かれたときには「ご安全に。頑張ってくださいね」と言われて抜かれていきました。
 しかし、ロード乗りを抜かしていくって、すごい体力ですね!
 私も頑張って体重を落として、体力向上に努めなければならないと思いました。
 ロードやクロスバイク乗りを抜かしていくのはそれで良いのですが、ママチャリに乗った高齢者をで、フラフラしている自転車を抜かすときってどうされています?
 フラフラしている高齢者を抜かす瞬間って本当に怖いですよね!

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たーちゃんさん、コメントありがとうございます!

確かにふらついているお爺ちゃんとかは怖いですね。。。^^;
こんな時は前後の状況を確認して車などがいなければ、出来るだけ大きく避けるように抜かしますね。
急に蛇行されても大丈夫なようにです。

よく考えるとお年を召した方は殆ど車道を走ってらっしゃいますよね。
車に乗っている時は怖いなぁと思っていたのですが、道交法的には正解だったのですね^^;
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。