スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯ポンプとボトル装着

昨日買った携帯ポンプとボトルの装着です。


現在ESCAPEにはボトルケージが一つだけついています。
なのでもう一つのボトルケージを取り付ける所が空いているので、まずはそこに携帯ポンプをつけてみました。

携帯ポンプ1

こんな感じですね。

でも実はココに取り付けると、ポンプの下部がダウンチューブに干渉してしまいました
携帯ポンプ1拡大


ということで、取り付け場所を変更です。
携帯ポンプ2
トップチューブに取り付けました。
フレームの色が白であることを考慮して、白のタイラップで取り付けました。
うん、いい感じ♪
これで替えのチューブ、パンク修理キット、携帯工具、携帯ポンプが揃ったので、出先でのパンクトラブルにも対応できます。対応できるという安心感で、精神衛生的にもかなりのレベルアップを果たしました


次にボトルを装着してみます。
ボトル装着
ペットボトルに比べるとやっぱり径が太いですね。サイズを変更できるボトルケージの実力発揮です。

これで走行中の水分補給も可能になりました♪
あとはその保温性能がどうかが気になりますね~


さて、写真をもう一枚
フロントバック
このGIANTのロゴが入ったバック。
ESCAPE を買ったときに付属してきたバックなのですが、実は取り付け方が全く分からずにお蔵入りしていました。
先日行ったY's roadでこのバックを装着したESCAPEが展示されていて、「こうやって着けるのかぁ~!」とこのバックの使用方法を知ったのです

サイクリング時の財布とタバコの持ち運び方に苦慮していたので、これはウレシイ発見でした

昨日の記事に書き忘れたのですが、Y's roadでこんなものも購入していました。
サドルカバー
ゲル入りのサドルカバーです。

嫁がサイクリングでしきりにお尻の痛みを訴えるため、少しでも負担を減らすために買いました。
ゲル入りだけに、これで痛みを和らゲル・・・(スンマセンスンマセン


大分装備が充実してきました♪
マシンが整ってきたのですが、肝心のエンジンはまだまだ未熟ですね・・・



昨日書き忘れた朝練の結果を
走行時間:0:26:30
走行距離:11.86km
平均速度:26.8km/h
最高速度:48.2km/h
積算距離:391.1km


今日は以上で~す



ランキングに参加しています。
エンジンのトレーニング頑張れ!と思ってくれた方はクリックをお願いします


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どんどん充実してきていますね♪

こんにちは!
すごいですねー、短期間に色々と←ハマってしまってますね(^^;)。
今のR3にはバッグなんか付けてくれているんだー。いいなー。
でもどうせ私ンには付けられないし、いいんだー(ひがみ)。

>エンジン
なかなかどうして。27km/hほどの平均速度なんて大したものです。それより、

>マシンが整ってきた
って思うんですよね、パーツ付けたトコだと…。
でも次から次へ…。次はペダル辺りかな~♪
R3で逝ってる行ってる人も真っ先に交換されてますね、表によると(^^;)。



ZZ様、コメントありがとうございます。

確かにハマってますね~^^;
ZZさんはブルホーンバー化されてるんですね。すごいっす^^

記事を読み返して思ったのですが、「マシンが整ってきた」という表現はおかしかったですね。
装備が整ってきたと言ったほうが正しいですね。。。

ペダルについてはかなり悩んでいます。
SHIMANOのA530かM324かなぁと。
でも思い切ってSPD-SLに行っちゃおうかなぁ、とか。

でも確かに短期間で色々と買ってしまったので、しばらくはおとなしくしないとなぁと思っています。。。^^;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。