スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライディングフォームを考える

昨日と今日は自転車に乗れていません

昨日は台風が近づいていたので雨が降るのを恐れて乗らず、今日こそはと思ったら朝から雨・・・
明日は晴れるようなので自転車に乗れそうです。体がウズウずします


さて本題。
ESCAPEに乗り始めてからは、お尻が痛くなることもあり、ライディングフォームについて色々と調べています。
ポイントは色々とあるのですが、まず気をつけていることは以下の3点です。
 1、ペダルに乗せる足の位置は拇指部(親指の付け根付近)
 2、骨盤を立てるために背中を丸める
 3、なるべくハンドルを握る手に力をいれない


スポーツバイクに乗ったことの無い人の大部分の人がそうだと思いますが、自転車のペダルは土踏まずで漕いでいましたし、それが間違いであるとは少しも思いませんでした。
今は意識をしなくても拇指部で漕いでいますが、今度は足首の使い方で迷ってしまいます。
どこかのサイトに「太ももの大きな力を邪魔するので、変に足首を使わないほうが良い」と書いてあり、とりあえず変に力を入れないようにはしています。
皆さんはどうしているのでしょうか?

次に「背中を丸める」です。
普通に自転車に乗ると、大体の人が背筋が伸びると思います。僕もそうでした。
でもスポーツバイクにこうやって乗ると尿道の辺りが圧迫されてとても痛いです。
でも意識して背中を丸めて骨盤を立てるようにしても、お尻はやっぱり痛くなりますね

「手に力を入れない」は、単車に乗る時もそうですが、力を入れすぎるとハンドル操作がしづらいばかりでなく、自転車が自然にバランスを取ろうとする機能を阻害してしまいます。
また、手が疲れる、肩が痛くなる、といった状況にもなり得るため、可能な限り力を抜くようにしています。
ただ、まだまだ未熟な腹筋と背筋では体を支える力が弱いので、現実は結構手に体重がかかってしまっています


このほかにももっともっと色々なポイントがあるのですが、いっぺんに全てをこなそうというのは無理があります。
出来る所からこつこつとやっていこうと思います


ランキング参加中です。ライディングフォームは大事だよねと
思ってくれた方はクリックをお願いいたします。
(^o^ )/
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。