スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードの候補を洗い出してみる

今日は季節外れの暖かさでびっくりしましたねー
風もあまり無かったのですが、その風も春のような風でとても過ごしやすい一日でした。

本当に春が来るのが待ち遠しいですねー



さて、最近またロード熱がヒートアップしている私。
何台か候補をピックアップしてきましたが、もっと他のメーカーにも目を向けたほうが今後のためになるかなぁと、現在基準として考えている「フルカーボン」で「コンポが105」の主要メーカーの完成車ロードをピックアップしてみました。

メーカー名、型式、価格、コンポ(全部105ですが)と、価格の参考になるかなとホイールも乗せてみました。
メーカー名のみの所は、丁度良い日本語のサイトが見つからなかったり、フレーム売りしかなかったり、あっても高すぎて候補には載せられなかったり、といった理由で空欄としています。



フルカーボンでコンポが105のロード
メーカー型式価格コンポホイール重量リンク
pinarelloFP2288,000105SHIMANO WH-R500 メーカーリンク
anchorRFX8 equipe250,000105SHIMANO WH-R500 メーカーリンク
bianchiinfinito 105252,000105MAVIC AKSIUM メーカーリンク
 MONO-Q 105241,500105MAVIC AKSIUM メーカーリンク
KUOTAKHARMA259,800105FULCRUM レーシング7 メーカーリンク
TREKMADON 4.5280,000105Bontrager SSR メーカーリンク
FOCUSCAYO TEAM303,450105SHIMANO WH-R500 メーカーリンク
 CAYO EXPERT303,450105SHIMANO WH-R500 メーカーリンク
 CAYO TEAM REPLICA303,450105SHIMANO WH-R500 メーカーリンク
giantTCR ADVANCED 3262,500105MAVIC AKSIUM8.0メーカーリンク
 DEFY ADVANCED 3220,500105MAVIC8.6メーカーリンク
specializedTarmac Elite Compact280,000105MAVIC メーカーリンク
scottCR1299,000105MAVIC AKSIUM7.9メーカーリンク
feltZ5228,900105MAVIC8.3メーカーリンク
orbeaONIX238,000105SHIMANO WH-R5008.6メーカーリンク
ridleyDAMOCLES354,900105FULCRUM レーシング7 メーカーリンク
koga miyata      
time      
cannondale      
wilier      
bh      
look      
cervero      
DE ROSA      




こうやって並べてみると色々分かりますね。
まず値段ですが、RIDLEYやFOCUSなんかは結構お高いですねぇ。
kuotaのkharmaは結構安いほうかと思っていましたが、さらに安いものもありますね。

bianchiはメーカーの印象よりも安い感じがします。なんとなく高いイメージがあったので。
GIANTはやっぱり安いですねぇ。特にDEFYが。これはどちらかというと楽に乗れるほうのロードのようですね。
ORBEAも頑張ってますねー

びっくりしたのがFELTのZ5。
安いですねぇ。23万円切っていますよー
でも見た目的にあまり好みじゃないかな^^;


あとは組み合わされるホイールですが、SHIMANOのWH-R500か、MAVICのAKSIUM、まれにFULCRUM RACING 7が付きます。
この3つのホイールを楽天などで価格を調べてみると、順に12,000~13,000円、28,000~30,000円、22,000~25,000円と少々差があります。
ということは、同じような完成車価格であれば、SHIMANOよりもMAVICかFULCRUMが付いているほうがよりお得ということになります。

という目で見てみると、PINARELLOやANCHORはあまりホイールにお金を掛けていない様子。
BIANCHIやKUOTAは安い上にホイールもちょっと高いものが付いています。
こういうところから見てもコストパフォーマンスが良いことが分かります。

あと細かい所を見ていけば色々と違いがあるのでしょうね。
可能であれば使われているカーボンの種類の比較なんかも面白そうですが、各社色々とカーボンの表現に種類があるので、横並びで比較するのは難しそうです。。。^^;


ロードは欲しいけどお金が無いから、こんなことに時間を掛けて楽しんでいます



ランキングに参加しています。気軽にポチッとクリックをお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

宜しければこちらもクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おはようございます。

 なるほど、このように105を採用しているロードの一覧表を使って、それぞれ使われているパーツの比較検討をすれば、それぞれのコストパフォーマンスの良否や、どのパーツにコストを掛けているかが一目瞭然ですよね。
 このあたりの価格帯のロードはもっとも売れ筋であり、各社がシノギを削っているので、一番お買い得なのかもしれませんね。
 わたし的には、このクラスのロードはもうデザインや外見だけで選んでしまう方が後悔は少ないような気がします。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

このときが

楽しいんですよね~!いろいろ妄想しながら比べてみる…。
確かに、メーカーによって特性がだいぶ変わってくるので比べるのは難しいですね^^;

私もたーちゃんさんと同じ意見で、やっぱり見た目重視で買ったほうが後悔は少ないと思います!

No title

こんばんわ。

これはすごいですね~ロードを買う前にこれを見てたら違うの買ってたかもしれません(笑)重量とかホイールとか一切気にせず、完璧に見た目と自分の中でのブランドイメージで買ってしまいましたからね(^^;)

安いホイール付けてるのはメーカーの戦略があるのかもしれませんね…

FP2とか下手に良いの付けたら30万越すかも、30万と29.8万だと後者の方が売れると聞いた事あります。

アンカーとか25万ならお買い得!でも26万強とかだったら少し足してトレックとか買ったりみたいな。

考えすぎですね(^^;)失礼しました

No title

アキシュームも良く回るほうだと言われています。WH-R500は練習用ホイールとして世に知られています。
レーシング7は爆音で知られています(笑)

乗っているとまず変えたくなるのがホイールなので私だったらあまりきにしません。
変えざる終えなくなるのがステムだったりサドルだったり、ハンドルだったり・・・
カーボンを買うなら剛性の良いものを買ったほうが良いのかなと感じます。
理由は撓みやよれが気になってしまうとどうしてもそれよりも剛性の高い自転車が欲しくなるので・・・
そういう意味でもアルミを視野に入れても良くはないですか??
価格が抑えられて満足のいくパーツがつけられる。
しかし、いずれカーボンに心揺らぐことになる

これらは考え方の違いですのでこういう考え方もあるということです。
もちろんカーボンでよいものを買ってパーツは安めにセットする
その内パーツを充実させるという方法もあります。
過程は違えどもいきつくゴールは同じになると思いますが・・

たーちゃんさん、コメントありがとうございます!

私も最終的には見た目で気に入ったものを買うと思いますが、こんな風に横並びで比較してみるのが好きなのかも知れません^^;
確かにこの辺りの価格帯のものは各社力が入っているような気がします。
内容に比べてお得感が感じられますからねー

なべさん、コメントありがとうございます!

こんな風に色々調べるのも楽しいですね♪
このような楽しみは確かに買うまでかもしれません。
私も色々調べたり色々な方にアドバイスをもらった結果、最終的には見た目で気に入ったものを買う!という方向が一番なのかなぁと思うようになりました。
ま、競技でガンガン走るわけではないのであたりまえっちゃあ当たり前かもしれませんが。。。^^;

kazuさん、コメントありがとうございます!

見た目で買うというのは全然間違いじゃないなぁと思うようになりました。
自転車を選ぶ基準としてブランドで選ぶというのもありかとおもいます。

FP2はやっぱりフレームが高めなのかもしれませんね。
でもそれだけにホイールをちょっと良い物に換えたらさらに良い走りをしそうな感じがしますね。

anchorはちょっと前まで275,000円だった気がするのですが、最近見るとこの値段になっていたんですよね。。。
ちょっと前に店でもらったカタログにも27万と書いてあるので値下げしたのかもしれません。

anchorも渋くていいんですよね~w

まっくろくろすけさん、コメントありがとうございます!

ホイールと変えると走りが変わると良く耳にしますね。
同じ値段を出すとしたら多少でも良いホイールが付いているといいなぁという貧乏根性が出てしまいます^^;

アルミフレームにカーボンバックも視野に入れ始めています。
長く使うのならアルミのほうが扱いやすそうですしねー
でも自分の性格からして後々カーボンが欲しくなりそうな気がしますし。。。

悩ましいです><

No title

ごめんなさい
私の個人的な考えて書かせていただきます。
より無駄銭を出さないためにも・・・・・
余計なお世話ですよね・・・(笑)
アルミカーボンバックを乗り出して1年となります。
距離にして5000kmくらいかなと感じます。

いまだ物にしておらず試行錯誤です。
私の今考えていることは100%の出力を100%に近い状態でペダルに伝えることを考えています。

要するにロスをなくすことを
これを解決しないと先に進めないという考え方を持っています。
難しくなってしまいますが・・・・

というわけで今の私は自転車を変えるつもりがまだまだないと思っています。
愛着もありますしなんと言っても無駄なたわみやよれがないのがアルミの特徴もちろんカーボンバックやフロントフォーク(カーボン)が思ったより柔らかければたわみなどでますが。。。。。

さて私は24万くらいでまず取り揃えたわけですがちゃんとしたお店でポジションセッティングしてもらわなかったのでステム、ハンドルを変更したいと思っています。

まず変更する理由はハンドルの芯ー芯の長さやリーチの長さなどが気に入らなくなったりするのです。
それにましてステムですね。
自分の漕ぐフォームが変わったり、座る位置が変わるとハンドルが近くなったり、遠くなったりします。
そんな試行錯誤の繰り返しです。

しかし、一番重要なのは自転車もそうですが快適に走るには??

サドルが一番重要だったりします。
結構皆さん悩んだりしていることなのです。
お尻が痛くなるとペダルを踏めませんからね!!

上記書いたことは100%の出力をより効率的に漕ぐにはという意味合いで書いておりますので話半分で読み流してください。

ロングライドでもエコライドしたいですよね~~
だったら上記のような考え方になっちゃうわけです。

ちなみに今年の目標は1日=300kmを乗ることを目標につい最近掲げました(笑)

ポチっておきました

すごい!

kouyat2さん、こんばんは。
いや~、これは非常に助かります。
私もコンポは105を考えているので参考になりますね。
見た目的には次のものが気に入りました。

KUOTA KHARMA
bianchi infinito 105
giant TCR ADVANCED 3

なんだかんだKUOTA KHARMAがカッコ良い。他のカラー展開もあればなぁ。全て乗り比べられれば一番良いんですけどなかなか全ては乗れる機会ないですよね…

でもクロモリも気になるし(笑)

まっくろくろすけさん

本当に真剣にペダリング等について研究されていますねー
その姿勢には脱帽してしまいます。。。^^;

アルミカーボンバックも良いなぁと最近真剣に考えています。
値段もフルカーボンより安めだし、なんと言っても取り扱いが楽そう♪
ズボラな私にはフルカーボンは荷が重いような気がしてきました。。。^^;

ポジションなどについては良く分かりませんが、そこは良い自転車屋さんを見つけて色々教わったり相談したりするしかないのかなぁと思っています。
恐らく最初にあわせたポジションは、慣れて行くにしたがって合わなくなることも考えられるので、末永く付き合えるお店があるというのが重要な気がします。

それにしても目標が1日300kmですか!
いやぁすごい目標です。私の目標は1日150kmかな。。。^^;

hyhさん、コメントありがとうございます!

kharmaはやっぱり個性的でカッコいいですよねーw
でもbianchiのチェレステも素敵だなぁとか、やっぱりgiantもいいかもとか目移りしてしまうことも確かです。
乗り比べてみるのが一番分かりやすいのですが、通常それが叶うことはなかなかないですよねぇ。

それが叶うのがサイクルモードだったのですが、infinitoとkharmaは乗りました♪
どちらも乗りやすい!という印象だったのですが、kharmaのほうがさらに乗りやすく、しかも速く走れた気がしました^^

その時のレポはこちら
http://kouyat2.blog89.fc2.com/blog-entry-119.html

そんなに詳細なレポではありませんが、すごい好印象だったのを覚えています。


あー、この記事を読み返したら、やっぱりkharmaが欲しくなってきました^^;

2回目ですが…

こんばんわ。

そう言えばFP1ってコンパクトクランクなんですよ、貧脚の私の場合はコンパクトクランクでも登り坂がキツイ位なので支障はないのですが…私より平均速度が4キロ位速いkouyat2さんだと物足りないかもしれませんね。

この前下り坂で一番重いギアを踏み切れてしまい「もう少し重いのがあれば…」と感じました、55キロ位で結構軽かったので高回転で回しても60キロ後半は厳しいと思います。

物足りなくなったらノーマルクランクに改造するのも手ですが、お金がかかるので最初からノーマルクランクを装着してるのロードにするのも良いかもしれません。
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。