スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁のジテツウの感想は・・・

今日のめざましテレビで、「分かりづらい道路 自転車版」という特集をやっていました。
そこでは東京都港区の「札の辻」という交差点が紹介されていました。


札の辻交差点のマップ

このマップの15号線を右上から左下方向に進む時、自転車で車道の左側を走っていると、そのまま左折レーンに入ってしまい直進が出来ないという所です。
でも確かにそういう交差点ありますねー

どうやって進んだらいいんだ~!っていう
もう少し自転車に優しい道路行政を望みますねー




さて、数年ぶりのジテツウを遂行した嫁の反応はどうだったでしょうか。。。?




帰ってくるなり「疲れた~
・・・だそうです。。。

まぁしょうがないですよねー
慣れない事をするのはやっぱり精神的にも肉体的にも負担がかかるものです。

それに今日はまだ暖かいほうだったのですが、足先が冷えて辛かったとも言っていました。

でも、もうジテツウはしない!ということにはならず、とりあえず1日おきにでもやってみるとのことでしたので、なかなか前向きです

少しずつでも続けていけば絶対に身体には良いはずなので、無理のない程度に頑張ってもらいたいものです^^





ランキングに参加しています。
気軽にポチッとクリックをお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村


宜しければこちらもクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはー。
奥様頑張られたようで、良かったですね。
道路は、以前私の所でkouyat2さんにコメントいただいた通りですよね。
高架橋が自動車専用になっているとか、書かれているような、自動車しか直進出来ないとか。
どないせぇっちゅうね!(関西弁ですみません)
誰にとっても優しい道路にしてほしいものです。

No title

おいらもめざまし見ました。

2車線交差点手前で左折路に分かれて3車線

こういう状況のところを走らなくてはいけない都会は自転車乗りにはきついですね~。

私にしてみればこういう場所は下見などして最初から通りませんね。
遭遇したら??
そのまま直進車線に入って直進してしまうだろうなと思ったりします。

ジテツウ無事できてよかったですね~~。
最初ころは楽しいより疲れるほうが先でしょうね。

No title

こんにちは~
この時期にジテツウ始めて、1回でめげずにまた挑戦されるという奥様は
すごいですね。
夫婦で自転車通勤なんて、憧れですね。

No title

奥様もジテ通ですか。羨ましいですねえ。
うちなんて全然興味ないですよ。

そもそも奥様のルイガノがあることが素晴らしいです。

初めの頃は疲れが出ますがそのうち疲れが心地よくなってジテ通しないと
調子悪くなりますよ。私も早くジテ通したくなりましたよ。


夫婦でロードへ近づいたのではないですか?

ZZさん、コメントありがとうございます!

今日は車で行ったようですが。。。^^;
ま、無理ない程度にやればいいと思います。

ほんと、なんだよここ!っていう道って多いですよねー
歩行者のことすら考えていないのではないか?という道もあります。

自動車中心の道路行政だよなぁと思います。

まっくろくろすけさん、コメントありがとうございます!

私も多分、車の流れに乗れそうだったら直進するかもしれません。
それが無理そうだったら番組の中でもいましたが、担いで歩道橋を登るかも。。。
確かに通りにくいと分かっていたら通りませんね^^

ジテツウを楽しいと思うようになれれば良いのですけどねー
ちょっと疲れるけど楽しいなぁと。

kimisueさん、コメントありがとうございます!

まだまだ積極的に自転車に乗りたい!とまでは行かないようですが、なんとか乗ってみようという意識が芽生えたことが一歩進んだなぁと感じました。

でもまぁ今の時期は寒いので、毎日出来なくてもしょうがないと思います。
私も寒くてやだなぁ。。。と思うことがありますからねー

kimurinさん、コメントありがとうございます!

このルイガノは、私がescapeを買うときに「私も欲しい!」と言い出して買った自転車です。
重量はありますがフロントサスとシートサスのお陰で、段差の多い街中でも快適に乗れる自転車ですね。
何度かescapeに乗せようと思いましたが、「タイヤが細くて怖い」と言われました^^;
走りの爽快感は明らかにescapeの方が上だと思うのですが、自転車に求めるものは人それぞれなんだろうなぁとそれ以上無理強いはしませんでした。

走りの爽快感に目覚めてもらうと、もうロードまで一直線なのですが。。。^^;

おはようございます。

おはようございます。

 私もそのめざましテレビみましたよ!
 左折レーンしかない交差点で、左折レーンを斜めに横断する自転車通行帯を作ったら、問題は解決するのではないかと言うことですね。
 たしかに良いアイデアではありますが、あの方法を採用すると、信号が変わるタイミングを上手に調節していかないと、大渋滞になったり、かえって事故がおきるような気がします。
 わたし的には、たとえば大阪府内だったら、大阪環状線の内側は自動車乗り入れ禁止など、自動車を減らしていく政策のほうが有効だと思うのですが、いかがでしょうか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

たーちゃんさん、コメントありがとうございます!

色分けした自転車レーンの設置は是非やって欲しいなぁと思いましたが、車道と交差するあの形はどうなんだろうと私も思いました。
外国で実例があるようなので出来ないことは無いのでしょうが、それはそこの国の歴史の中で培われた「常識」というのがあってこその方法でしょうから、それをそのまま今の日本に導入してもトラブルが発生することは間違いないでしょう。
自転車は歩行者の延長上で、「自転車は歩道を走る」という間違った常識が浸透してしまっている今の日本では、まずはその常識を正す必要があると思います。

ただ、今の道路状況ではそれを浸透させるのはあまりに困難ということも言えるので、道路を変えるのが先か人が変わるのが先か難しい所です。。。

でもこれから自転車人口が増えていくと、否が応でも行政が動かざるを得ない状況になってくると思います。
それに一縷の望みを託したいと思います。
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。