スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根リベンジ!ロングライド その1

さて、いよいよ週末です!天気も良いしロングライドに行くしかないでしょう!!

ルートは先日考えた通り、箱根を越えて芦ノ湖、そこから椿ラインを通って湯河原に出て、海沿いを走って帰るルートです。

メインはもちろん「箱根越え」。無事に超えることが出来るのでしょうか??


出発前の一枚
出発前091128
前回のロングライドの時よりハンドルがちょっと上がっています。


天気は快晴
気持ちよく国道1号線を進みます

遠くに雪化粧をした富士山が見えます
富士山が見えます


前回の反省を生かし、むやみにスピードを出さずにゆっくりペースです。

酒匂川の薄。
酒匂川ススキ


スイスイ進み、箱根前の休憩所に選んでいたローソンに到着です。
ここでも前回の反省を生かし、栄養補給におにぎり1ヶ、カロリーメイト1袋、リポDを摂り、しっかりと休憩を取ります。
それにしてもこの箱根前の国道1号線は、週末は絶対に渋滞していますねぇ。。。
自転車には渋滞は関係ありませんがw


箱根湯本のすぐ手前の橋を左折し、箱根の旧街道に入ります。
この先には「七曲」という激坂があるようですが。。。

旧街道に入った途端上り坂!
しかも結構きつい。。。^^;
しかしまだまだ序盤。フロントミドルで頑張ります。

途中、あまりにも綺麗な紅葉があったので、足を止めてパシャリ
箱根の紅葉1

箱根の紅葉2
青空に紅葉が良く映えます^^


しばらく登ったところであまりにも落差のあるヘアピンコーナーにビックリして、ついパシャリ
スゴイ坂1
コーナーの上から撮った写真です。
この写真の左側に進んで

スゴイ坂2
コーナーを出たところ。

1つのコーナーでこの落差!
(下にいる人の大きさを見ていただければ分かるかな?)

これだけの落差があるコーナー、やっぱり昔から曰く付きらしいです。
女転し坂 看板
いやーおっかないおっかない^^;
私は男で良かったー(って違う)

最大の難所だと思っていた「七曲」に着く前からこんな状態です。
さすがは箱根、と言ったところでしょうか。


こんな坂なので、実は既にフロントインナーを使用してしまっています。
もうミドルとかじゃ無理><


写真撮影以外では何とか足を着かずに進みます。


しばらく進むと、、、見えてきましたよ。「七曲」が。
ちゃんと看板があるんですねぇ。写真を撮り忘れましたが。。。^^;
言葉で表現すると、黄色地の看板に蛇が這っているようなうねうねした黒い線が書いてあり、「ここから七曲」と書いています。
う~ん、なんか凄そう。


一つ目のコーナー、七曲の入口に入ります。
曲がりきった途端。。。うおっ、きっつい。。。

なんかすでに心が折れそうです。。。
でも、これを登るためにここまで来たのだ!登らずして帰れるか!

意を決して登り始めます。ただしフロントインナーで^^;


七曲手前の畑宿~芦ノ湖畔にかけて散策道が整備されています。
なのでこの辺りには散策に訪れる観光客の方たちが多数いらっしゃいます。

紅葉を楽しみながら散策されている方たちと、額に汗して自転車を漕ぐ私。
う~ん、ちょっと恥ずかしいかも。。。と思っていたら、その中の一団から「がんばれ~」と声を掛けていただきました。
なんか嬉しくなって「ありがとぉ~」と返します。
本当は「ありがとうございます」と言いたかったのですが、呼吸も既に絶え絶え。。。
「ございます」の一呼吸が出ませんでした^^;

観光客の声援を受け一層踏ん張って登っていきます。
きついことはきついのですが、リズムが出てきたというか、スムーズに上れるようになってきます。
一つコーナーを抜けるたびにその落差に驚きます。高所が苦手な私にはちょっと怖い落差です。

七回曲がるどころか二十回くらい曲がってないか?と思うくらい長く感じましたが、ついに七曲を登りきりました!よっしゃー!


でも最大の難所「七曲」を無事クリアしても、まだ終わるわけではありません。
登りは続きます


なんとか登り道を進んでいくと「箱根旧街道資料館」が見えてきました。芦ノ湖は近いです!
ここはそのまま素通りし、さらに行くと何故かこんな所に「池」が。お玉ヶ池です。
これが見えると旧街道はお終いです。

そして。。。遂に遂に芦ノ湖到着です!!
やったー!!
湖に向かう下り坂で叫んでしまいました^^;
ものすごい達成感ですw



という所で次回に続きます。



ランキングに参加しています。
気軽にポチッとクリックをお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無事登坂おめでとうございます

無事登坂おめでとうございます。

一人で「乾杯」をしたい気分ではないですか

走った事が無い方にはなかなか理解しがたい感動ですよね。

No title

こんばんは~。
箱根制覇おめでとうございます。
なかなか臨場感のあるレポでしたね~。
箱根は噂どおりの激坂だったようで。。。。
しかし女転がし坂。。。すごいネーミングですね。

ここまで書けているので、また達成ですね。

こんばんわGKEです。お帰りなさい。
 インナー使うの問題無いですよ。逆にあるものを使って、ちゃんと回す方を意識した方があとで楽に走れるようになります。今は、重いホイールに重いタイヤですから、うまく付き合うことです。

 ところで、小田原城近くのクランクの箇所9時50分頃でしたか?
白いサドルの白いエスケープを見かけたのですが、そのままで行ってしまいました。

 小生は丁度正反対の長尾峠を回りたかったので、強羅、ポーラ美術館、仙石原、長尾峠、御殿場でR246というコースでした。逆周りだと、結構タフなコースになりそうです。

組長さん、お久しぶりです^^

ホント、そんな気分ですw
あまりに嬉しかったのか、箱根を登っただけなのにクドクドと書いてしまいました^^;

登山で登頂した時や、マラソンで完走した時の達成感と通ずる所があるのではないでしょうかね?
確かに経験したこと無い人には分からないかも。。。
良くそんなことするねぇ、って言われるだけですからね^^;

kimisueさん、コメントありがとうございます!

箱根は、現在メイン道路となっている国道1号線と比べて、この旧街道はかなりきついと感じましたねぇ。
昔の人はこの坂を徒歩で上って箱根を越えていたと考えると、ほんとに頭が下がる思いです。

臨場感があると言って頂けると嬉しいです^^
自分としてはクドクド書きすぎじゃないかなと思っていたので^^;

GKEさん、コメントありがとうございます!

やっぱESCAPEのホイールは重いのですね^^;
これが言い訳にならないようにエンジンを鍛えたいですねぇ

9:50分頃、確かにそこのクランクを通りました!
間違いなく私ですねー

GKEさんの仰ったコースを調べてみました。
楽しそうですねー♪
私もいつか行ってみようと思います^^

七曲

こんばんは。すっかりクライマーですねえ。
姫路にも七曲って所があって気持ち良い道なんですが
傾斜も緩やかで楽しい所です。

そちらの七曲はきつそうですね・・・。

続き楽しみにしてますよ。

kimurinさん、コメントありがとうございます!

う~ん、私如きがクライマーを名乗って良いものかどうか・・・
確かに登りきった快感は何物にも替え難く、それのために坂を上るのは好きですけどねー

七曲、きつかったですよー。想像以上。
姫路にも七曲があるのですね^^

失礼しました

やっぱりそうでしたか。
 丁度信号で止まったとき、前に出た青とピンクのランプレのジャージを着たおじさんでした。(今日は黒いバイク)
 今日は乗り心地と登攀の手抜きから、手組みの前後で約1400gの軽いホイールに12-27tでした。
 声をかけて当たっていたら、見栄を張って旧道走るかと、悪いことを考えていました。
 そういうやつですが、今度、御殿場ー山中湖ー道志でも行きませんか、今日見てた平坦のスピード位に抑えてもらえば、何とか付いていけますので。

GKEさん

是非ご一緒させて下さい^^
私のほうこそついて行けるか不安ですが^^;
その際にはお手柔らかにお願いしますm(_ _)m

おはようございます。

おはようございます。

 見事、登坂されたんですね!
 おめでとうございます。
 良い達成感を味わっておられるのではないでしょうか?
 自転車で坂を登り、登り終わったときの達成感は、経験した人しか分からないほど気持ちが良いものですね!
 「ものすごい達成感」・・・私にはよく分かりますよ!
 kouyat2さんの嬉しさが文面からひしひしと伝わってきました。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ

おめでとう!

> 「がんばれ~」
> 「ありがとぉ~」

いいですねー。山での挨拶もそんな気がする。

…そっかー、ESCAPEのホイールとタイヤって重いのか。
タイヤは交換してより重たくしちゃったしなー。

次回も楽しみにしています。

たーちゃんさん、コメントありがとうございます!

きつい坂だっただけに達成感はヤバイです♪
これがあるから登坂は楽しいのですよねぇ。。。

上のコメントでもありますが、この達成感はやった人でないと分からないのでしょうね。。。^^;

ZZさん、コメントありがとうございます!

他のサイクリストとの挨拶や今回の記事のような応援を頂けると、体は疲れているのでしょうが力が湧くような気がしますねー
平地ではあまり、というかほとんどサイクリスト同士の挨拶が無いのですが、峠だとほとんど挨拶してもらえるので、この辺りも登坂の好きなポイントですね。

ESCAPEのホイールは、、、う~ん、他と比べたことがないからなぁ。。。
世間一般的には重いものと認識されているのでしょうねー

最近かなり円高になってきているので、またwiggleかな?^^;
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。