スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーウェアの重要性

親指を痛めてしまい、しかもちょっと風邪気味。。。
テンション落ち気味で滞ってしまっている今日この頃です。。。^^;


この風邪気味の原因は、日曜日のロングライドが影響しているものと思われます。


このときのウェアはいつもの通り、上半身はユニクロのヒートテック+モンベルのロングスリーブシャツ+半袖ジャージ、下りが続く所ではユニクロのウインドブレーカー、下半身はパールイズミのブライトタイツ+普通のハーフパンツ+フットウォーマーでした。

これで基本的にはそんなに寒くは無いのです。
無いのですが、汗をかくとちょっと状況は変わってきます。

下半身は天下のパールイズミのタイツです。
汗をかいてもタイツが吸収して発散するのでしょう、汗をかいた形跡すら残さず、さらに防風性も良いため汗が冷えて寒いということが全くありません。
なので下半身は何も問題はなし。


問題なのは上半身でした。

下半身との違いは2つ。
まず一つは汗の処理です。
汗をかいてくると下半身の感じとは違い、汗をかいた感じがすぐ分かります。
あまりウェアが吸収してくれていないということですね。

で、次の違いですが、風です。
風を通すのです。
それによって汗が冷えて寒い寒い。

寒いからとウインドブレーカーを着ると風は来ないのですが汗も発散しないので、休憩するとやっぱり身体が冷えてしまいます。



この経験から身を持って思ったのが、冬場の自転車のウェアは
①暴風、防寒性
②汗の発散
が絶対必要だと思いました。
また、今月のBicycle Clubのウェアの特集で、②の汗の発散のためには身体にフィットしている必要があると書いてあり、なるほどなぁと思いました。


そこで、今回の表題に繋がるのですが、こんなウェアを買ってみました。

アンダーアーマー1

アンダーアーマー2
アンダーアーマーのコールドギアモックです。


ちょっとお高い品ですが、モデルチェンジ直前のセールをやっていたので、結構安く買えましたw
着てみるとこれがなかなか身体にフィットします。

これでインナーウェアはOK♪
後はアウターが揃えば完璧です^^

でもアウターはそれこそ「お高い」ので未だにポチッと出来ていないのですが。。。^^;

まぁ、手がまだ治っていないためロングライドはおあずけですので、急ぐ必要は無いのですけどね。。。><


う~ん、早くロングライドに行きたい~!!



今年最後のジテツウの結果は
走行時間:0:24:12
走行距離:8.60km
平均速度:21.3km/h
最高速度:35.3km/h
積算距離:1652.3km

12月の走行距離 284.53km



ランキングに参加しています。
気軽にポチッとクリックをお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

kouyat2

Author:kouyat2
ESCAPE R3を購入し、クロスバイク生活を満喫している社会人です。
パーツ交換やポタリングなどの日記を書いています。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログランキング参加中!!!
もっと自転車ブログを見たい方は
↓↓↓をクリック!!!
訪問してくれた人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。